Sunday, November 17, 2013

Summit / Skrillex

Wednesday, September 25, 2013

名も無く貧しく美しく

こんばんは。息を潜めるように生きてました。息災です。雨の晩にひょっこりと、思い出して書いてみる

・学生最後の夏休みが終わった。その期間が充足に満たものであったかどうかは言うまでもない。何一つ変わらなかったし、きっと変えようともしてなかった。理想と現実の間で燻り、日陰で息も絶え絶えな生活は、これからの人生を象徴する気がしてならない。きっと、ずっとこのままなのだろう。それでも時折、鈍く光るような彩はある。下北沢はモナレコード、食卓と音楽vol.6はとても素敵な夜だったし、1週間の九州旅行はとても滅茶苦茶で、楽しかった。いつの夜も美味しいお酒と、料理と、お話に満ちていた。憤るほどの月並みな言葉だけど、また行きたいと思えた。

・就職に伴って都内で住む場所を探している。これがまた難しい。ひとつの場所で手が届く物事には限界がある。その地に根を張り、生活の種を蒔くことは、あらゆる可能性を自らの手で限定することだと思う。そう思うと判断することを戸惑いがち。僕たち歩みは常に小さな可能性の連続の中にあったはず。そこに自ら手を以て決断を下す時期がきたというのは、やはり大人になってしまったんだなあと思う。

・人と話をしている時にスマホをこまめに弄るのがあまり好きではない。許せないというわけではないけど、なんとも言えない気持ちになる。安易でフラットなコミュニケーションに監視されるよりは、目の前の人との時間を大事にしたほうがいいと思うよ?

疲れた。

MAD HEAD LOVE / 米津玄師

Rock n Roll / Skrillex

Leave It All to December / STAYCOOL

家に帰ろう/村松健

バイトやめるときも思ったけど「自分が今辞めたらここ回らないな」って思った時点でやめるべきだと思ってる。

Twitter / laco0416

そこで「今辞めたら残る人達に悪いな」と思い留まってしまうと、あとはひたすらブラックの深淵にに引きずり込まれるという図式。

(via capybara-is-watching)

plasmatics:

Looks fun enough, but no way [via/more]

plasmatics:

Looks fun enough, but no way [via/more]

(Source: dailydoseofstuf)

(Source: z3144228ii)